2018/01/30

インナーダウンについての考察


ソニア・パーク著書「ソニアのショッピングマニュアル」における<MONT-BELL/モンベル>のピックアップは価格に対してのクオリティの高さと色目の発色の良さを広めたことが大きい。

そしてインナーダウンをファッションというフィルターを通して初めて紹介し世に知らしめたのは、「ネペンテス」によるものだと思う。
丸首、スナップボタンカーディガンといった「仕様」も含めて。
僕は「ネペンテス」が<MONT-BELL/モンベル>を仕入れた商材として自社の服にコーディネイトした記事を読んでかなり感銘と影響を受けた。

そんなわけで、早速モンベルのインナーダウンを購入して着てみたのだが、アウターの袖の長さによってはインナーダウンの袖がはみ出てしまうのと、袖裏の滑りによっては引っかかりがあり着用をやや面倒なものにする。
そこで、当時見た目的にはまったくイケていない「半袖インナーダウン」を購入し、今に至ってはなくてはならないアイテムとなっている。

今月号の雑誌「Begin」で半袖ダウンを広めたのは<ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED/ロッキーマウンテンフェザーベッド。>を手がける35サマーズというインポーターであったという記事があったが、たしかにそうであったように記憶している。10数年前に35サマーズの展示会に足を運んで、モンベルの半袖ダウンがあった。洋服屋に半袖ダウンをファッションとして紹介していたのは間違いない。
当時の僕は、なんだこのけったいな代物はという認識だった。
もちろん、仕入れなかった。

当時仕入れた同業者は「いや〜仕入れたものの全く売れなくて。セールでなんとか売り切ったわぁ〜」と半分自虐的に笑っていた。90年代後半だったかな。
着てみるとかなり便利なアイテムなのだけど、着こなしのイメージが湧きにくいアイテムであった。まあ早かったのだろう。

そして、2018年の今も、やはり「半袖インナーダウン」はまたまだ認知されているとは言い難い。


最近、購入したのは<NANGA/ナンガ」のDOWN T-SHIRT。
カラーはマンゴー。
取引はない。
半袖ダウンの良さを広めるための「布教活動」をしたいのだけど、さすがにこの一品番だけを取り扱うことは無理だと推測されるのでアプローチをしないままに終わっている。

STYLE SAMPLE 2018 MAY 14

5月も中盤である。 僕の住む街は、夏の予感を感じさせる陽気だった。 日差しはさんさんと注ぎ、湿気もなく最高だ。 いつもなら、短パンにサンダルといきたいとこだけど、今年は日が沈んでからの気温がぐっと下がる。 ショートパンツだと、やや辛い。そんな時は<KAFI...