2014/05/30

The dark navy knit tie


夏といえば、そうめんや冷やし中華を思い浮かべるように僕はソリッドなニットタイを巻きたくなる。
そうなると、足元はクラシカルなスニーカーの登場となる。
まあ、今なら流れ的にスタンスミスがコレクト的扱いなんだろうけれど、おっさん的には「ロッド・レイバー」をオススメしたいのよね。

それにしても、今の流れは80年代を踏襲している。
僕的には嬉しい流行だ!

とは言いつつもローカルではあまり関係ないのかもしれない。
僕の目に触れる着こなしは相変わらず、サラリーマンの足元はつま先の尖った靴(なぜわざわざその靴なんだろう。リーガルとかにも普通のプレーントゥがあるというのに)、得体のしれないバックポケットの気持ち悪いデニム、シャツの襟に巻かれたお誕生会で鳴らされたクラッカーの中身のようなストール。

オーセンティックで、インテレクチャルな着こなしが根付かないのは「DCブランドの呪縛」がこの街を覆っているからなのだろうか?

ジャケット WORKERS LOUNGE JACKET
シャツ WORKER ROUND COLLAR B.D SHIRTS
ネクタイ 鎌倉シャツ KNIT TIE
パンツ TATAMIZE WORK SHORTS
スニーカー ADIDAS ROD LAVER

2014/05/29

NISICA NAVY CHECK B.D S/S SHIRTS


インディビジュアライスドシャツ、アイクベーハーを思わせるネイビーチェック
こんなオーセンティクなアイテムがいいな~と思わせるこの頃


nisica new b.d s/s shirts
col.navy check
size 2,3,4
商品の案内ページはこちらから!



scye basics polo shirts

男が夏に着る服となると、半袖シャツ、Tシャツ、そしてポロシャツになるのかなと思う。
過去にいろいろなポロシャツに触れてきた、スメドレーとかも。
14春夏のポロシャツ選びは、LACOSTE、ラルフ・ローレンのようなベタな鹿の子素材を使った1ポイントポロがいいよね。オーセンティクなスタイリングの後押しがある今、僕としては「ローレン」はもう少し再評価されてもいいように思うのだけれど・・・。
そして SCYE BASICSの鹿の子ポロシャツもオススメ!


scye basics polo shorts
col.white,balck,blue,coral
size 36,38,40







2014/05/28

Rolling dub trio STROLLER

インディアンモカシンメイドのデッキシューズ
ずっと展開したかったアイテム
信頼できるメーカー Rolling dub trioからのリリース



rolling dub trio
col.dark brown
size 7,7h,8,8h


semeno anklet

samuloの新たなブランド semenoから久しぶりの取扱ご案内です
ショートパンツが活躍する時期、何処かアクセントが欲しいもの
19世紀初頭のチェコガラスを使用したシンプルなアンクレット
男女兼用の一品です。


semeno anklet
size f
商品の案内ベージはこちらから!



TATAMIZE WORK SHORTS

去年 好評だった タタミゼワークショーツ
今季はマイナーチェンジをして。
アジャスターを白の別生地から同色、同素材に。
ヒップポケットはワーク仕様のパッチポケットに。
素材は高密度から、コシとハリがありドライなコットン生地に変更。



+
size flistfia border pocket t-shirts
col.navy×white
size 2,3,4

+
tatamize half sleeve work shirt
col.blue
size s,m,l

+
workers tool bag short
col.red

+
nisica euro work jacket
col.nasu con
size 2,3





TATAMIZE SUMMER CORDUROY WORK SHORTS


好評のタタミゼ ワークショーツ 着撮りをしてみました。
サーフアイテムというばサマー コーデュロイ、着こみ洗う毎にコシが抜けて柔らかになる素材
発色の良いブルーがいい感じ!

tatamize work shorts
col.blue
size 2,3



+
nisica new b.d oxford shirt
col.blue
size 2,3,4

+
size flistfia border pocket t-shirts
col.white×gray
size 2,3,4

+
tatamize half sleeve work shirt
col.navy
size s,m,l
商品の案内ページはこちらから!



2014/05/27

Display



久しぶりにディスプレイを変えた。マドラスチェックのタイ、ベースボールキャップ、インディアンモカシンのデッキシューズ、L.L.BEANを彷彿させるツールバッグ。カラフルなショーツ。
程よくオーセンティク、ワーク、サーフ。服屋としての原点回帰を企んでいる。

Cape Cod Clothing Store オンラインショップはこちらから! ぜひご覧ください

2014 秋冬展示会レポート その6 三軒茶屋篇

4/16(水) 深夜 渋谷富士屋本店前のビル最上階のイタリアンで食事会(話が盛り上がって画像を取るのを忘れていた)でたらふく食べ、ワインを1本分は飲んだと思う。それから違うメーカーさんのアテンドで三軒茶屋に向かう。迷路のような路地を抜けビル屋上にある謎のBARは休みであった。近くのワインバーに流れる。がっつり食べたのだけどこのワインバーの食事もかなり美味しく一人バクバク食べた。僕の胃袋の満腹中枢は異常をきたしてるのかもしれない。白レバーのペーストは舌触りも滑らか、トマトとアボカドのサラダは舌をリフレッシュさせ、パテも絶品であった。二本目に頂いた赤はバランスもよく深みもあった。電車の最終に間に合うように皆は解散。九州からの出勤組である知人とせっかくだからと路地を徘徊し面白そうな店のドアを押す。


2014 秋冬展示会レポート その6 渋谷 富士屋本店篇

4/16(水) PM 9:00 渋谷 富士屋本店
展示会1日目を終えて。まあ 3件だけどさ。集中力と体力が続かないんだ。ordinary fitsとの食事会まで同業の知人と軽く呑む。向かった先は渋谷西口を抜けて雑居ビルの地下にある「富士屋本店」。以前から行きたかったんだ!。人の多さと活気に圧倒される。ハムカツ、マグロの刺身、瓶ビールを1本。2人合わせて1000円。滞在時間は40分くらい。次回は夕方くらいから一人でふらっと訪れてみたい。

2014 秋冬展示会レポート その5 ORDINARY FITS篇

4/16(水) PM15:00 表参道 ORDINARY FITS 展示会
前回ORDINARY FITSの展示会を訪ねたのは1年半前の事だったような気がする。画像のショート丈シャンブレーワークシャツ。MONBELL INNER DOWNに触発されたキルティング スナップカーディガン(モンベルからリリースされ影響を受けたメーカーは多いと思う)が良かった。

2014 秋冬展示会レポート その4 南麻布篇

4/16(水) PM13:00 次の新規ブランド展示会を訪ねるべく南麻布に。サンプルを試着しバランスの良さ、トレンドを上手く捉えている。しかしこちらが想定していた価格よりかなり上代設定が高い。僕の取り扱うブランドの価格帯から外れてしまう。それなりに下調べはしてきたのだけれど甘かった。そんなわけで新規取り扱いブランド2件とも不発に終わる。取扱ブランドを絞る一方で、新規取扱ブランドの開拓が毎年毎年難しくなってきている。展示会出張を数年全くいかなかったツケが回ってきているなと思う。 

BIG SERIES

80年代 ローレンが提案したビッグシルエットシリーズ
ビッグオックスB.D、ビッグポロ、ビッグチノはその頃の僕に強烈な印象を残すこととなる。
当時はビッグポロの一連のスタイリングは、スケーターカルチャーが内包されていたように思う。
その後残念ながら、ビッグシルエットはヒップホップカルチャーと融合することとなり、
いわゆる「ダボタボ」、トップスゆったり、ボトムゆったり。
地方都市におけるヤンキーマインドとの相性はバッチリだった。

2014年版のビッグシリーズは、今までとは違いあくまでも夏限定だ。
膝上丈のゆったりしすぎないオーセンティクなショーツに合わせて、
トップスをゆったりさせるコーディネイトだ。

肩が落ち、身幅はゆったり、ただし着丈は長すぎない。
そんな感じのバランスがいいなと思わせる。



tatamize
half sleeve work shirts
col.white,blue,yellow
size:s/m/l

tatamize
pocket big-t
col.white,navy,green
size:s/m/l

2014/05/26

Singing In The Rain


昨夜から降った雨は明け方、勢いを増した。
傘をささずにフードを被りゴアテックスの表面を弾き雨が、蓮の葉の上を転げる水滴のように流れるのが好きだ。
梅雨時期 レインウェアは欠かせない。
フード、裾を絞る仕様、脇下にこもった熱を逃がすようにジップで開閉できる。
そんな数多くのアウトドアブランドが市場には山のようにある。

PATAGONIA SUPER CELL JACKETもそんなレインウェアの一つだ。
裾が濡れないことを考えるとショートパンツは合理的に思える。

今日はVANS スリッポンを履いてきたが、雨の日にはいささかというか、全く意味をなさない。
だとするなら、TEVA、Chacoのアウトドアサンダルを素足ではくのがベストなのだろう。

ただスタイリングがアウトドア寄り過ぎるとしたら靴は何を選ぶべきなのだろう?

さあ、雨を笑顔で受け止めて僕は歩いてゆく
幸せを思い返しながら歌っている
雨の中で歌っている。 「ジーン・ケリー 雨に歌えば」

アウター PATAGONIA SUPER CELL JACKET
ショートパンツ TATAMIZE WORK SHORTS CAMO
スニーカー VANS SLIP-ON

Tinker Tailor Soldier Spy



なかなか観る機会を逃していた「裏切りのサーカス」をようやく鑑賞。
原題「Tinker Tailor Soldier Spy」、1974年 ジョン・ル・カレの小説を
「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソンが監督したものだ。

前評判で難解であると聞いていたがたしかにその通りだった。
映画を読み解くことのスキルがあると自負していたけれど、いや~確かに難解だ。
説明過多な映画(海猿とか)に慣れている人にはまったく何が起こっているのか分からないだろう。
しかも現在と過去が頻繁に入れ替わるので混乱しやすい。
ただこのわかりにくさを読みほどいていくプロセスがたまらない。

服も「捉えやすい」ものと「捉えにくい」ものに大雑把にいうと分けることができるように思う。

見極めるには服に対しての「義務教育」のようなものが必要に思われる。
僕が幼い頃は映画ならキューブリック、マーティン・スコセッシ、クエンティン・タランティーノ
表記しきれない偉大な監督達の映画をテレビで毎日のように「洋画劇場」で観ることができる環境にあった。

服もボタンダウンなら「ブルックス」「ローレン」「アイクベーハー」

チノパンツも動揺に「バリーブリッケン」デニムは「リーバィス」「リー」「ラングラー」と徐々に触れることができた。
今よりも情報過多ではなかったから。そのような意味合いにおいては恵まれていたのだろう。
服におけるエジュケーション(服を学ぶ得るための漸進的な過程教育)がその当時には残っていた。

2014/05/24

WORKERS HAND TAILORED TIE




シンプルなボタンダウンシャツに色鮮やかなマドラスチェックのタイを巻いてベースボールキャップを被る。そんなスタイリングの影響はおそらくラルフ・ローレンからなのだろう。

ワーカーズ商品はこちらから御覧ください!


不思議とネクタイで印象に残っている映画は「アポロ13」
半袖シャツに細いネクタイ

2014/05/23

BACK TO 80'S


皆一様にショートパンツを履いていると「少年のようね」と口を揃えて言う!
あ、Hello シティボーイおっさんだよ

今も強く「ショーツ」=「少年」というイメージが多くの人(女性)に刷り込まれているのは何故だろう?
90年代 ニューヨークを仕入れで訪れた時、あれは確か夏だった。
自転車、スクーターでパトロール中の警官は皆短パンを穿いていた。
不思議と短パンだと、おっかないイメージからややユーモラスに感じられたのを思い出す。

80年代 僕がまだ大学生だった頃、もしかしたら君はまだ生まれていないかもしれない。
その頃の僕はローレンのチノショーツに、ローレンの1ポイントポケットT
足元はサッカニーのスニーカーを穿いていた。
女の子達は、アメカジが多く、黒髪で眉も太かった。
夏は日差しが弱まるとポロポロの中古車で海に、一人向かい太陽が沈むまで砂浜に上半身裸で寝ていた。いい感じに日焼けできた。

もう20年以上前のことだ。

当時とバランスは違うけれど、ショーツにゆったりのカレッジTや半袖シャツが気分だ。
少年のように思われたくてショーツを穿くわけではない。
学生時代を懐かしむ80'S懐古主義でもない。

おそらく「大人の男性はショートパンツを穿かない」という傾向に対して「楽だから穿こうよ!」と招き入れたいのだと思う。

TATAMZIE WORK SHORTS いろいろと!


Tシャツ CHAMPION BIG カレッジ T
ショートパンツ  TATAMIZE WORK SHORTS
靴 NEW BALANCE M990v3



服屋に行こう!


夏がやってくる。いや正確をきすならその前に梅雨なわけだけど・・・
ショーツに半袖シャツ、ポケットTとか。
夏向けの着こなしを準備しよう。
そうさ、服屋に行こう!

下調べもかねてオンライショップも見てね!



2014/05/22

引き続き 価格ダウンでのご案内です


一部 商品を最終価格にてご案内してます
これからの季節活躍する商品も
ぜひ 一度御覧ください

2014/05/21

ROLLING DUB TRIO STOLLER


Rolling dub trio
stoller
col.dark brown
size:25,25h,26,26h
商品案内ページはこちらから!

今季は膝上ショーツを猛プッシュしている当店です。
足元には、デッキシューズとかがいいかなと探していたわけです。
デッキシューズって本来はヨットやボートの甲板で滑らないための仕様なのでソールが薄い。
だからタウンユースとしては足が疲れやすくなりわけです。
今回僕がピックアップしたローリングダブトリオのSTOLLERはビブラム・ソールを使用しているので
足が疲れにくい一足です。
オススメですよ!



2014/05/17

TVフォールド崩し


勝俣州和がトレードマークにしている短パン、
それと短パンに蝶ネクタイにジャケットといえば「名探偵コナン」だよね。
去年 短パンの気軽さに今年は4月くらいから短パンを穿いてる。
気づいたらいい感じに日焼けしているしね。
胸元に挿したリネンのチーフはTVフォールド崩しで。
普段ネクタイを巻くことがないから蝶ネクタイを着けると気分転換になるね。
それにしても、30代~40代に多い、フロントボタンを2,3個開け、変な襟を立てての白シャツにビビットなストールをだらんと前に垂らす(なんだか誕生会で鳴らしたクラッカーの中身が首にかかったみたいに見える)
それにつま先の尖った靴というスタイリングは誰が推奨しているのだろう?
まるでスティーヴン・キングが描く「呪われた町」みたいだ。
「呪われた町」では絶対的悪として吸血鬼に支配され、僕の住む街は「DCブランドの呪縛」の存在を感じる。
ねえ、なんで君の靴のつま先はそんなにも尖っているの?
どうして、ボタンダウンの襟をボタンから外し襟を立てるの?
スニーカーの紐をわざわざ変な色に変えるの?
男の服は、オーセンティックなアイテムでいいんだよ。ペタなボタンダウンシャツ、チノパンツ、デニム、ニューバランス、ナイキ、バーケンシュトック。
アウター WORKERS DARK MADRAS LOUNGE JACKET
シャツ WORKERS Round Collar B.D SHIRTS
蝶ネクタイ 鎌倉シャツ
パンツ  TATAMIZE WORK SHORTS
靴 VANS SLIP-ON

生白い肌だとショートパンツを穿くのに躊躇するから、今のうちに週末はショーツを穿こう。

2014/05/16

2014 秋冬展示会レポート その3 神田篇

4/16(水) AM11:15 新規でミズノを訪ねる。古い格式のあるビルだ。入館証をもらい会議室の1室でサンプルを拝見する。普段 社会人という枠からはみ出た感じが多いアパレルな人との接点しかない僕にはちょっと緊張してしまう。
スポーツウェアを手掛けるミズノの生産背景を生かしたモノづくりはなるほ思わせる。でも結論からすると今回は見送りする。ここ最近、自分の店頭で並べいた商品のイメージがくっきりと浮かび上がるようにある。店頭になにが足りて、何が足りないかも。ブランドを提案というよりは、シャツ、パンツというアイテムでブランドから何かを「抜く」という品揃え、編集になる。それが良いことなのか?、悪いことなのかよくわからない。でも今は絞り込む仕入れを僕は求めている。

2014 秋冬展示会レポート その2 神田篇


4/16(水) AM11:00 POPEYE 2013 8月号「カレーと本」にも書いてあったけれど神保町って本屋が多い街なんだね。ああ 仕事そっちのけで本屋を廻りたい。アポイントの時間までドトールで時間を潰す。iphoneの充電もする。方向音痴の僕にとってgoogle mapのナビは生命線だ。ついこの前まで地図を印字し片手に移動していたのに。スパイク・ジョーンズ監督「her」のように僕はiphoneを持ち移動する。映画「her」で多くの人がスマート・フォーンを所持し会話しながら生活する未来予想図はあながち夢物語ではないように思える。人工知能との「恋」すらも。

「われわれの神々もわれわれの希望も、もはやただ科学的なものでしかないとすれば、われわれの愛もまた科学的であっていけないいわれがありましょうか」
 (リラダン『未来のイブ』から引用)

2014 秋冬展示会レポート その1 神田篇

4/16(水) ANA620便 8:10発 羽田到着は10時くらい。4/18(金)
今回は新規の展示会を含め、6社をまわる。1日 3社はかなり余裕のあるスケジュールだ。数年前なら1日7社~8社は詰め込んだ。もうそんな体力と集中力が続かない。まあ、のんびりまわるさ。朝からお腹の調子が良くない。コンビニ、空港のトイレを使う。おかげでドトールで軽い朝食もつまめない。足元はNEW BALANCE M990v3、WORKERS オフィサーチノを穿いて。いつのまにか30分程寝ていた。さてさて 展示会出張の始まりだ。







TATAMIZE SUMMER CORDUROY WORK SHORTS

tatamize summer corduroy work shorts
col.blue
size:2,3


僕の印象だと「コーデュロイ」って鬼門の素材だったりする。
でも70年代のサーファーシーンをいろいろと調べるとサマーコーデュロイ素材にたどり着く。
着こむ毎に素材が柔らかくなるのが特徴。

去年からじわじわと盛り上がっているサーフカルチャーに乗っかって
ぜひ穿いて欲しい一本。
キレイな色味のブルー。




2014/05/15

俺のダンディズム


ドラマ 「俺のダンディズム」を観た。
ダンデイを極めようとする主人公を演じるのは、滝藤賢一
映画「クライマーズ・ハイ」で無名にも関わらず凄い演技をする人が出てきたなと思った。

ダンディな一流ブランドを紹介するドラマ。監修はモノマガジンとMEN'S EX
感想は薄っぺらい。
ホイチョイ・プロダクションが企画した「カノッサの屈辱」のような知性、ユーモアが欠けている。
モノを手に入れ、どう取り入れ過ごすかが大事なのに、その先が描かれない。
バブル後の教訓がまったく生かされていない。

第3回は靴がテーマ。主人公は「ジョン・ロブ」の靴を手に入れる。価格は17万。
思うにその価格を靴だけに出すよりも、

1.靴はリーガルのプレーントゥー、もしくはウィングチップ ¥42,000
2.セレクトショップ オリジナルスーツ ¥60,000
3.鎌倉シャツ ドレスシャツ ¥5,200×2枚
4.鎌倉シャツ タイ ¥5,000×2枚

を揃え使うのが主人公のクラス感には相応しいと思う。
むしろ、靴を正しく履き、紐を解き靴を脱ぎ、たまには靴を磨く習慣をつけ
シンプルなスーツを着こなす、靴を正しく履き。
服を「点」として捉えるのではなく、選んだものを「線」で繋げることができる価値観。
その先にあるが「所作」であり「ダンディ」よりも価値があるように思う。

ちなみに、僕は大学生の頃、「クロッケト &ジョーンズ」「ポールセン・スコーン」「オールデン」を履いていた。もしドラえもんのタイムマシーンがあるのなら当時の僕に後ろから飛び蹴りを食らわしたい。「お前は身の丈に合わない靴を履きよって」と。

Yves Saint Laurent - Pierre Bergé, l'amour fou

ドキュメンタリー「イブ・サンローラン」を観た。
サンローランと長年連れ添ったパトーナー ピエール・ベルジェが過ごしたパリ、ノルマンディ、モロッコの邸宅を飾る美術品と調度品のバランスが素晴らしい




2014/05/10

SHORT PANTS EVERY DAY BOARD SHORTS再入荷

新規取扱ブランド 「shorts pants every day」が好評
なかでも、定番カラー ネイビーが気づいたら完売
サイズ4も含めて追加しました。


short pants every day board shorts
col.navy
size:2,3,4







NISICA RELAX FIT S/S B.D SHIRTS

前たて裏に綾テープを張った半袖ボタンダウンシャツ
ニシカ定番ボタンダウンシャツに比べて、やややったりしたフイット
このフイット感がオススメ!



nisica relax fit s/s b.d shirts
col.black watch
size:2,3,4





nisica relax fit s/s b.d shirts
col.blue
size:2,3,4






Workers "Modified BD, BB-OX" 入荷

<WORKERS > 1 9FW 【ワーカーズ】8 月デリバリー分入荷しました オンラインショップにUPしました。 https://capecodstore.shop-pro.jp/?pid=144949251 【 CAP...